近畿税理士会左京支部所属
竹内久明税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現を目指すわが国最大級の職業会計人集団です。

News Letter

                        令和6年2月1日発行


━━ 今月のご案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●令和5年分確定申告のご案内

●季節の話題(豆知識)


「経営者オススメ情報」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


>> 令和5年分確定申告のご案内 <<


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★令和5年分確定申告の変更点と注意点

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 令和5年分の確定申告では、以下の留意事項があります。


1.「青色申告決算書(一般用)」の様式変更

  令和5年分 所得税青色申告決算書(一般用)の様式の3ページ目に「売上

 (収入)金額の明細」欄と「仕入金額の明細」欄が追加されました。


2.控除対象扶養親族の要件改正


3.住宅借入金等特別控除の大幅改正(令和4年に改正されました)


4.インボイス制度の開始に伴う対応(インボイス発行事業者)

  消費税の免税事業者であった個人事業者が、インボイス制度が開始され

 た令和5年10月1日から同年12月31日までの間においてインボイス

 発行事業者の登録を受けた場合、登録日から12月31日までの取引につ

 いて、令和5年分の消費税の申告と納付が必要です。

 ※2割特例を適用する場合は、申告書の「税額控除に係る経過措置の適用

  (2割特例)」欄に「○」を付します。(事前の届出不要)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


>> 季節の話題(豆知識) <<


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★サイバーセキュリティ月間

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 政府では、2月1日~3月18日を「サイバーセキュリティ月間」として

います。

 近年、スマートフォンやパソコンの普及に伴い、生活が便利になった反面、

そこに登録されている個人情報等の流出など、さまざまな危険が隠れていま

す。この危険を回避する取り組みを情報セキュリティ対策といいます。

 情報セキュリティ対策を一人一人が実施することで、リスクを軽減するこ

とができます。

 この機会に、サイバー(情報)セキュリティに関する意識と理解を深めて、

便利で快適に楽しく使うための取り組みを行いましょう。


◇2024年サイバーセキュリティ月間

 (サイバーセキュリティ・ポータルサイト)


内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★節分(2月3日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 元来、節分とは「季節を分ける」ことから「節分」と言われていました。

現在では節分といえば立春の前日だけを指すようになりましたが、もともと

節分は、立春・立夏・立秋・立冬のそれぞれの前日をいい、年4回ありまし

た。

 立春の前日だけを特にいうようになったのは、旧暦の時代では「立春正月」

などといい、1年の始まりを立春付近に求めたことから、その前日は年の最

後の日という意味合いを持ったと考えられます。

 節分に豆をまく習慣がありますが、この習慣は中国で行われていた儀式

(追儺(ついな)式)が日本に伝えられたことが始まりと言われています。

この儀式は悪鬼や厄神を追い払う儀式で、その当時日本で行われていた豆ま

きの行事と結びつき、現在の節分の行事となっています。

 鰯(いわし)の頭を柊(ひいらぎ)の小枝に刺して戸口に挿す風習は、近

世以降行われるようになったもので、鰯の頭の悪臭で邪気が家に入るのを防

ぐといわれています。邪気も悪臭は苦手なんですね。


みんなに話したくなる「節分」について(農林水産省)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★恵方巻き

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2月3日は節分です。元々は関西地方の習慣であった恵方巻きも、メディ

アやコンビニなどの流通業界の影響もあり、現在は全国的な広がりをみせて

います。

 バレンタインデーもしかり、自らの働きかけでイベントを定着させた業界

の戦略を見習いたいものです。


節分と恵方巻レシピ(農林水産省)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★立春(りっしゅん)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「立春(りっしゅん)」は二十四節気の一つであり、2月4日頃またはこ

の日から雨水までの期間をいいます。

 まだ寒さの厳しい時期ではありますが、日脚は徐々に伸び、九州や太平洋

側の暖かい地方では梅が咲き始める頃です。また、立春以降初めて吹く南よ

りの強風を「春一番」と呼びます。

 立春の早朝、禅寺では厄除けのために門に「立春大吉」と書いた紙を貼る

習慣があります。この文字は、縦書きすると左右対称になり、1年間災難に

あわないというおまじないです。

 また、立春の前日は「節分」といい、立春が元日なのに対して、大晦日の

役割を持ちます。1年間の厄払いのために豆まきを行います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★雨水(うすい)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「雨水(うすい)」は二十四節気の一つであり、2月19日頃またはこの

日から啓蟄までの期間をいいます。

 立春から半月たち、気温もわずかに上昇して、これまで降っていた雪やあ

られが雨に変わってくる頃です。東日本の冬は乾燥した日が多いですが、こ

の頃になると空気が湿ってきて、曇りや雨の日も多くなります。

 桃の節句も近付く頃で、ひな人形を飾り、桃の花を供えると、家の中に春

らしさが広がって明るくなります。

 また、各地でうぐいすが鳴き始め、ひばりもさえずり出します。梅見が盛

んになり、行楽に人が出始める頃でもあります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━